« 大正の日本画家 中村大三郎2 | トップページ | 濃溝の滝の蛍 »

2018年5月 8日 (火)

桜花

5月3日に主人と”郷(さと)桜美術館”に
第6回の桜花賞展を見に行きました。

20185072

20185071_2

今年は桜のバックが辰砂のような赤い色が2作あり面白かったです。

主人の実家の物置を壊しています。

明治に建てた家のようですが美しいのです!

当たり前ですが壊していく過程で新建材が何もないのです。

2018507

2018512

瓦と木と土と藁だけです。釘はありました。

本当に感動しました。材料は健康にも良いですね。

明治の家の画像を見つけました。

石ではなく木の素材は日本人の原点でしょうか。

2018meiji3

20185meiji_2

20185meiji2

日本画でこの時代を描いたら素敵でしょう~~

 

 

« 大正の日本画家 中村大三郎2 | トップページ | 濃溝の滝の蛍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大正の日本画家 中村大三郎2 | トップページ | 濃溝の滝の蛍 »