« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

月の雫

さて桜の木ですがいろいろ忙しく(外壁の塗装と

1Fリフォーム準備。)余り家でできませんでしたが

それでも少しずつ進んでいます~

6420131022

重なっている枝を直しましょう~~

64

”月の雫”というお菓子をご存知でしょうか?

甲府?勝沼?

これは中に生のぶどうが入っていて食べると

あま酸っぱくなんともいえません~種も入っています。

これが好きなことを知っている方がわざわざ買って

届けてくださいました。感謝~

65

台風27号はこのあたりは雨も風も大した被害なく
房総の南を通り過ぎていきました。

猫は台風もどこ吹く風 ゆったりと熟睡・・・

| コメント (23)

2013年10月16日 (水)

レモンが8個と台風

5年前に植えたレモンの木。

今年初めて8個実をつけています~ 

56

今までは木が小さかったので花をつけても
皆花と芽が蝶の幼虫に食べられてしまい・・・・・
それにしても台風26号でレモンの実は大丈夫・・・?


11時追記
家の周りは数軒床上浸水したようです。
矢那川が近いのです。
歯医者さんやエステ 電気屋さん・・・・大きい家具屋さん・・・

63_2

62

木更津の家の周りは朝からそれぞれバケツで水を
汲み出したりコンクリートについた泥を洗い流したり・・・


伊豆大島やいたるところで大変な災害が起きています。
レモンはどうでも良い話でした・・・・



先日あるお寺でのインド舞踊と琵琶の演奏に行きました。
意表をつくダンスの演出と”耳なし芳一”の琵琶での語りは
異次元に迷い込んだようでした。

花澤加代子さんのインド舞踊

57

59

58

”祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。”と始まった

平 喜世さんの耳なし芳一の琵琶の語り・・・・・

60

始めに笛を吹きながら階段を半地下の会場に降りて

観客の周りを・・・・・

まるで会場を浄化したような音色になぜか突然

涙が・・・・・・・・

この”耳なし芳一”の語りを霊園の中でやるとは・・

臨場感が凄すぎる~~

| コメント (6)

2013年10月 3日 (木)

京都

9月27.28.29日京都へ。

嵐山は店々も川沿いの道路も驚異的復活。
少し水害の名残が・・・浅瀬に・・

49

54

伏見稲荷

47_2

清水寺 Peruに住んでいた頃の友人と散策

45

46

ホテルの近くにあった上羽繪惣(うえばえそう)。

5年前にホテルから散歩に出て偶然見つけた

古いショウウインドウの絵具。

綺麗だったので購入したのが日本画を始めたきっかけ。

42

37

41

今回も同じNホテルだったので訪ねてみるとなんと

胡粉ネイルの展示。店もモダンに。

5年前に水干絵具を買った時は古い京都の作りで

床に棒膠が束になって・・・

”これは日本画の絵具なんですか~日本画をやりたいんです”と言うと老主人が

”これも必要でしょう”と棒膠をおまけしてくれたのでした。

それがなんであるのかもわからず・・・・・・

もしかして例の棒膠はここで作っていたの???

休日でお店は閉まっていましたがホテルでこのマニキュアを

売っていました。

胡粉と同じ狐のマークが胡粉入りマニュキュアにも。


東京で見逃した再興第98回院展を見て帰路に。

 

| コメント (4)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »