« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

近くの矢那川の桜が満開です~

団子より花ですね~
本当に美しい

3

4

今週1枚の絵を描きました~

16kannsei

(5/17画像変更)

地球に光を注いでいる絵です^^
桜も入れて・・・・

| コメント (4)

2013年3月22日 (金)

モンサンミッシェルのホテル

美術館巡りとスケッチをしたいと思い
フランスに行きましたが・・・・

疲れてスケッチはこの絵1枚だけでした~

Hotel2013

ホテルを立つ前に15分くらいで急いで描いたものです。
その場で描いた絵はそれなりに臨場感があるような
気がします~

次はこのホテルの部屋の絵にしようかしら・・・と思い始めて・・

| コメント (9)

2013年3月20日 (水)

蓮に箔 7 完成

ようやく完成としました。

本当にきりがありません~あそこもここもと。

Nakannsei

蜘蛛の糸の下方と波紋に金箔を。

古代蓮をデッサンに行ったのは去年の6月?

金箔を次はモダンな絵の中にと思っている私です。

2013mar

朝3Fから通りを見ている猫。

“誰か猫友通らないかナ~”と思っていると思う多分・・

| コメント (11)

2013年3月18日 (月)

黒い椿

今日は夜にかけて風がとても強くなるそうです~

東京では桜の開花宣言が。
ここ木更津あたりはまだ蕾が硬そうですね~
(もう一分咲の木もありました~3/19追記)

患者さんにいただいた黒い椿を画用紙に
写生してみました。

小さい花瓶は花と一緒に貸してくださいました。
花瓶の足は3つ付いていて可愛い。

Sh3506770001

健康管理のためや疲れたので免疫力を上げるためにと
鍼本来の予防医学の効果を理解している方も
増えてまいりました。
薬の悪循環から目覚めてという方や薬に弱い体質の方も。


写真の趣味の方から2枚の桜の額入写真をお借りして
います。
感謝です~~

今年こそは桜をスケッチして・・・と毎年思っています。
あっという間に散ってしまいます。

| コメント (2)

2013年3月 7日 (木)

蓮に箔 6

だいぶ出来上がってきました~

いつもリビングのソファの上に飾ってあり
見ています~あとは銀の蜘蛛の糸を・・・

2013march7


塗れば密度が上がって前に出てきます。
今までは荒い岩絵具は避けていましたが
今回は9番や11番の荒い絵の具は大切と。

細かい岩絵具は下の色を全て隠し
粉っぽくなってしまいます。
荒い絵の具は下の色を生かしつつ
色を重ねることができるのですね~

さて会計事務所から催促の知らせがありました。
明後日にはお持ちしますと~

もう徹夜はできません体力がね・・・・

Neko

猫も遊んで欲しくて手を出して~~

フランス効果?は徐々に。
私の好きな印象派の絵を生で見られたことは
この上ない幸せとそして
エネルギーになったかも~

| コメント (12)

2013年3月 2日 (土)

娘とフランスへ 5

とうとうフランスプチ旅行最後の記事です。

Img_7362


2月19日(旅行6日目)明日は午後日本へ発つ日です。

今日は午前中ガイド付きでベルサイユ宮殿へ
パリ市内から50分くらいだったでしょうか。
ルイ14・15・16世が住んだ宮殿です。
宮中は豪華絢爛沢山の絵画に壁画
お昼頃にマイバス社前に帰り
近くに札幌ラーメンがありますとガイド。
娘とそれに行こうということになり・・・
中国の人たちが経営していて味は似ていましたが・・・

そこでうかつにも出してくれた水を日本と同じように
飲んでしまいました。

それが全ての始まり。
ホテルに帰るともう気持ちが悪くなり嘔吐。(ごめんなさい)
夜は最後の夜なのでムーランルージュのショウを
予約してありましたのでなんとか出かけました。

食事は一切食べられず暖かいスープをリクエストして・・
それでもひどい嘔吐下痢(またまたごめんなさい)
食事の後のショウは9:00~10:40PMでそのあと
各ホテルに送ってくれることになっていましたので
娘を1人残してタクシーで帰ることに。
まだ10分しかショウをみていませんでしたので。
私たちと同席したのは楽しい医大卒業旅行生4人.

コートを受け取ってももう1人で帰れそうもなく・・・
“どなたかホテルまでタクシーで送って
帰りの料金もちゃんと払うし~~”とのたまって~
そうしていると女医さんがきて簡易ベッドに。
血圧100/100。みんなびっくり。

すぐに酸素マスク。
下痢の薬がいただければ・・・・と私。
医者の処方箋がなければ出せない・・・と女医
血圧がおかしいので病院へ・・・・女医
今救急車が来ます・・・・・・・・・・・・女医
その頃はショウの日本人のガイドさんも来て下さり
保険に入っていることを話し・・・
ショウが終わってツアー客を各ホテルに送り届けて
ガイドさんが医療通訳に来てくれました。

10時から次の朝6:00頃まで血液検査や心電図 CTと。
夜間の診療に10人くらいの患者さんがいたでしょうか。
娘が日本で入れてきた翻訳ソフトが本当に役立ちました。
日本語で言うとフランス語で。
看護婦さんがフランス語でいうと日本語音声で出てくる~~
この旅行で感動したものの1つとなってしまいました。

ちなみに何を翻訳したかといいますとたとえば~

便の色は?
何か持病はあるのか?
胃は痛いのか?
英語で答えたり翻訳ソフトで言ったり
汚い病院でしたがドクターも看護婦さんも
親切でした。

Img_6957



ホテルにガイドさんとタクシーで帰ったのは朝6:30ごろ。
通訳してくださった實川さんはパリに28年
住んでいらっしゃるとか。
朝早くやっている薬局をさがして医者の処方箋で
薬を買って来てくださいました~本当に感謝です。
普通はなかなか経験できないですからね~と實川さん
少し慰めてくださったのでしょうか・・・
いくら好奇心の強い私でも・・・・・~~

午後可能な限りホテルのベッドに。
世界一売上るというデパートの買い物も
スケッチも全て諦め・・・シャルルドゴール空港への
バスを待っていました。

2:30ホテルのロビーにエアーシティサービスが。
日本語で“お待たせしました~”と。
まるでイタリアのマフィアか俳優か~
本当にかっこいいんです。ミニバスも革張り。
娘とCOOL !と。
飛行場では足が伸ばせるビジネスクラスに変えるのは
可能か、料金はいくらか聞いてみました。
なっなっんと40万円と。それじゃ諦めようか・・・~と。
“プレミアムの席が5万円で変えられます。”
“ビジネスほどではありませんが足が伸ばせます。”
とのこと。それにしました。
2人ともまだ最悪の体調でした~
行きのビジネスクラスは本当に本当にラッキーなこと
だったんだ~


今日当たりからやっと体調が戻り税金の申告に
取り掛かっています。

ただの水道のお水にありがたい~と。
そういえばペルーに2年住んでいて帰ってきたときは
これほど感謝しなかったカナ~
あちらの国の他の良さが十分分かっていたから・・・・?

ともあれ
日本茶に・・・・本当に最高~と娘。

もう一度行く?~~と娘と私。
次はスペインで少し暮らしたい~ねとか・・・^^

Img_6798


旅先で助けてくださったり和ませてくださったり
安心感を感じさせてくれた 
何かのご縁でお会いした人々に
心より 感謝致します。

| コメント (6)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »