« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月22日 (木)

県展の絵スタート~

第43回千葉市展の出品者懇親会に参加しました~
友人のR子さんが油絵部門で奨励賞を頂き
私も初めての日本画出品でしたので参加してみました。

H240318

県展より少し規模は小さいですが同じような形式で
授賞式が懇親会の前にありました。

懇親会では審査員の先生をつかまえて
盛り上げる技法について聞きました。

私の絵はどんな絵だったのかと聞かれました。
その先生は覚えていてくださって一言助言をくださいました。
ラッキーでした~

○1つ1つの形にあまりとらわれないで。
○螢袋は毒なんだよ。蝶々はあれに来ないでしょう。
○取り組み方はあれを続けていったらいいと思う。
と・・・・^^ありがとうございました~~
頭の形からは九州の方かも・・・・こんなことを
思うので変わっていると言われる私でしょう~

R子さんは二科展の作品2点をもう書き上げていました。
すごい熱意です~~

私も次の県展の下書き骨描きを墨で始めました~

Sh3500210001


息子が昨日筑波から帰ってきました。主人のあとを
継ぐ為にこれからまた3年渋谷の鍼(はり)の学校に行きます。
大学院の卒業式が明日あり今日また筑波に向かいました。
アトラクションに友人とロックを踊るとか・・・セミプロなみ・・
・・3日前に作って引越しのさなか4時間練習したとか・・・・
・・・脳神経の研究をしていたはずでしたが~~

| コメント (3)

2012年3月15日 (木)

トケイソウ 7 完成

2回ひび割れてしまいましたがどうやら完成です。


Kannsei1

Photo


ひび割れの修復法をもう一つ先生に教えていただきました。

Kuisaki24march

 ”くいさき”といって和紙に定規で線を引くように何かで跡をつけます。
その上に筆で水を付けます。
きつく押した所は水が染みやすいのですね。

水の線を両方から引っ張り裂いていきます。
すると上のように和紙の繊維が自然に出てきます。

あとはヤマトのりで貼り付け乾燥したらまた色を
重ねていきます。
この方法ですと貼り付けたあともわかりませんし
また同じところがひび割れることもないのですね~

ノリはラッキーなことに隣室から掛け軸用の良いノリを
教室の他の方がいただいて来てくれました。
実際は上の写真よりもう少し細い幅の和紙でした~

| コメント (0)

2012年3月10日 (土)

BBCドキュメンタリー「津波の子供達」


日本の子供たちとてもいいです~^^
三分の一の画像が切れてしまいましたので以下で。

http://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8&feature=player_embedded

| コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

トケイソウ 6

毎日寒~いです~

主人の父のところは保田から9キロ長狭街道を

入った所ですが昨日まだ雪がちらほら残っていました。

トケイソウですがそろそろ仕上げて・・・・と・・

2回目のひび割れに。

Hibiware_h24227_2


一度修正したつもりでしたがまた同じ所が。

○の目さんに教えていただきましたが乾燥が

良くないそうです。

そして膠(にかわ)は冬は少し薄くしたほうが割れないそうです。

今回の初めての揉み紙での水張りでしたが

学ぶことがまだまだ沢山あります~
2012fe27

以下はfiniさんに教えていただきました。
感謝いたします。
もし近くでしたら患者さんにいただいたお野菜を届けられるのに・・・・^^

****************************
膠の扱いは、膠そのものの種類から、気温や湿度、絵の具の粒子サイズや鉱物の種類等、様々な要素によって変化するので本当に難しいですね。作家それぞれの制作環境に適した膠の使い方が求められます。冬の膠は夏より薄めにします。

もみ紙は、しわに絵の具が入り混むことによって複雑なマチエールを作りやすいですが、無加工の紙に描くよりもひび割れしやすくなります。特に、細かい絵の具を多用するとリスクが増します。薄塗りが基本ですが、重ね塗りをする場合は、下地に粗めの岩絵の具を敷いたり、胡粉等の細かい絵の具に方解末や雲母と言った鉱物を混ぜると強度が増します。
ひび割れが起こる原因はいろいろありますが、簡単にまとめると、乾燥、膠の濃度が濃い、絵の具が細かい、が3大要因です。これらを注意するだけでかなり防げると思います。

あとは、既にひび割れが出始めていたり、乾燥しすぎている時は、絵→バスタオルをかける→濡れバスタオルをかける→ビニールシートをかける等、保湿してあげると良いです。
*****************************

次の県展の鉛筆下書きを始めています~

主人はインフルエンザの赤ちゃんから風邪を移されたようです。

大人からは移されないのに不思議です。

その子からは2回目です??

| コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »