« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月18日 (金)

上高地 2

Photo

Photo_2

Photo_3

ちょっと胡粉が濃すぎたようです。

今度は白や15番などの細かい岩絵の具でまた重ねて

いきます。日本画はこれの繰り返しです~~

にじんだようになりにかわが薄かったと自分で思って

しまったのですが下の墨がにじむのだそうです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

去年友人から野に咲く”ほたるぶくろ”を頂きました。

今年も鉢のなかで無事に咲きました~

日本画にするためには”豆にデッサンをしてためておく”

ということなのですね~分かるのがおっそいっ!

花の命は短くて描こうかな~って思っているうちに

もうないということなのですね。

Photo_4

デッサンしましょう~~~

| コメント (2)

2010年6月 6日 (日)

上高地  1

家族で訪れた上高地の絵をスタートしました。

今回はF20でいままでで一番大きいサイズとなります。

F20の大きさにデッサン。全体に霧がかかっている感じですので

三吉のグレイの念紙で線描き。墨で線描きは今回はなし。

墨で墨ぼかしを。

Sh3500640001 

H227jpg

そして水干で色ぼかし。ピンク系青紫系で。

木の上には水干の黒と濃草を混ぜて。

空と空気感は白郡と胡粉を混ぜて。

いよいよ牛乳の濃さ位の胡粉の液をつくり

3回くらい乾いては塗り・・・の作業にはいります。

その作業で隅のほうがちょっとにじんで・・・

乾いてきたらわかりました。

私の先生はちょっとのところでしたらドーサ液をスプレイ

すれば大丈夫と・・・・・。以前1回したことがあります。

失敗の胡粉塗りの写真は次回に・・

| コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »