« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月22日 (水)

さざんか3

Sazannka4gatu  胡粉で花と花びらを塗りまた。

水刷毛でぼかすのはまだ難しいです。

はじめ胡粉が濡れているときは薄く塗ったところは半透明ですので乾いて白くなってあわてることがまだあります。            

次に水干で花びらを(紅梅)。これも中心に向かって水刷毛でぼかして行きます。もう少し家で水はけのぼかし方を練習しなければと思います。写真が曲がっています~。このときの写真は1枚しかありませんので・・・(今まで間違えた写真を提示してありました~~                                                                                                                                     

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

コルテオ CIRQUE DU SOLEIL

コルテオ シルク・ドゥ・ソレイユ3月にコルテオを娘と見に行きました。知らない方のためにーーずばり”サーカス”です。娘に誘われたとき”え~サーカス?”とあまり乗り気ではありませんでした。Photo

一言で言うと ”ロマンティック、幻想的、セピア色、光、夢の中、アトランティス”です。どうしてアトランティスかというと夢でみた極彩色のアトランティスのお祭りに似ていたので・・そして音楽が独特でスペイン語イタリア語と本当にうれしいくらい私好みでした~

コルテオとはイタリア語で”行列”。一人のクラウンを中心に繰り広げられる祝祭のパレード。夢のスーパーサーカス。客席に囲まれた円形の劇場を2枚の巨大なカーテンが横断。このイタリアンテイストの絵画が施された薄いカーテンは照明によって浮かび上がったり消えたり・・・・・・・誰でも幼い頃のお母さんのひざの上で見ている感覚がよみがえってくるでしょう・・・・・久しぶりに”やすらぎグッズ”のページになったでしょうか・・・?

東京は5月5日まで原宿の代々木競技場新ビッグトップ 後は名古屋・大阪・福岡・仙台とあるようです。詳しくはコルテオ公式ページで

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

山茶花 2(娘からSOS)

4月13日(月)

木と枝を方解末15・銀ねず・小豆茶で塗りました。

葉っぱは水干の銀鼠・胡粉・岩絵の具の小豆茶を少しとプラス水干の美藍でため塗りをしました。Photo_2

たっぷり絵の具を筆につけて葉っぱの先の方に引いていきます。葉が重なり合うところは水筆でぼかします。

陰のほうの葉は赤紫の水干を少し加えて。

寮で1人暮らしを始めた娘からSOSが。駅ビルで若い男の人がついて来て怖くて帰れないと。最近物騒な事件が多いので私のほうが緊張。結局寮の管理人のご主人が心配してくれて無事に・・・・やれやれ・・・管理人曰く”アルバイトしない?と話かけられて一言二言返事をしたらしいんです。絶対話してはだめ”と管理人さん。

寮は入り口に暗証番号のロックがあり中に入ってしまうと安心なのですが・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

山茶花さざんか 1

Sazannka1_2 F12 山茶花を描きはじめました。水張り。コピー。墨で線画。先生に葉っぱ2枚ほど描いていただきました。私より線も細く繊細でした。水を引いて墨ぼかし。水干(花は紅梅)で色ぼかし。牛乳の濃さの胡粉でバックを2回乾いてから塗りました(家で)。

バックは水干(赤黄)で。青墨のせいか塗ったあと黄緑に見えました。先生に暖かい感じにしたいかそれともクールな感じにしたいのか尋ねられました。

暖かい感じにと私。花の周りとバックは赤黄に木朱をまぜ暖かい感じに。花に胡粉を。胡粉の水ぼかしは私にとってまだまだ難しい。ぼかし筆の水はつけすぎないように。

実母が3月23日に他界忙しく寂しい日々がつづきました。勉強を始めた日本画を1度も見せてあげていなかったのが心残り・・・・母も絵が好きでした。娘は第一第二希望の美大を残念にも・・・・。今は相模大野の美大に。寮に入りましたが自炊。1人住まいが心配で~す!!でも高速を使い車で1時間です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »