« 4枚目の日本画 娘と猫(1) | トップページ | 娘と猫(4) »

2008年10月16日 (木)

4枚目の日本画 娘と猫(3)

バックに牛乳の濃さくらいに溶いた胡粉を塗りました。平筆で上から塗っていきます。全体 が白っぽくなっています。

全体を塗り終わったら乾くのを待ちあと2回ほど塗りました。

筆の重なったところが少し濃くベルト状になってしまいました。2回目に塗るときの始めの1筆は筆幅を少しずらして塗ると全体にずれて塗れると気がつきました~と言いましたら先生が笑っていました~
水干の茶色で少し調子をつけます。次回までの宿題は肌を塗ること。柔らかい端のところはぼかす。でも肌色にしないように。とのこと・・・・・すこし難しそうです。

久し振りにスリランカのもと日本語教室の生徒さんから電話がありました。Jさんは兄弟3人で日本で働いていました。結婚して2人のお子さんがいらっしゃるそうです。娘が小さいとき本当にかわいがってくれました。また会いたいナ~あの3人に~

« 4枚目の日本画 娘と猫(1) | トップページ | 娘と猫(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198957/24545225

この記事へのトラックバック一覧です: 4枚目の日本画 娘と猫(3):

« 4枚目の日本画 娘と猫(1) | トップページ | 娘と猫(4) »