« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月

2007年7月 4日 (水)

治療室の観葉植物

治療室にペアーで観葉植物を買って来ました。患者さんに名前を聞かれましたが忘れてしまいました。

調べて見ましたら・・・・・”スパティフェリ”というらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

鍼灸師の妻日記7

母がお世話になっているケアセンターにNさんが働いています。Nさんは首が痛く回りませんでした。鍼をしたらいいかもしれないとある人に連れられてうちにやってきました。1度治療を受けられました。1年以上前のことです。

でも結局職場の人達が反対して整形外科のほうにお世話になりました。Nさんにたまたまケアーセンターで先日お会いしました。何と首が曲がったままで絶えず手で頬か首を触っていました。

”ああ・・・”心の中でため息をしてしまいました。主人も同じきもちだったと思います。うちでは何人もそういう方を治療している実績がありました。

主人に”今からではどう?”とそっと聞きました。”う~ん・・ちょっともう無理かな・・・完全に治るのは。。。

大きくして見てくださ~い。

Photo_5 先日ある女医さんで外科の先生の講演を聴くチャンスがありました。

人間は誰でも死ぬことになっている。病気にならず老衰で死ぬためには”感謝の気持ちを持つこと。朝目覚めれば、ああ今日も生きているありがたい。水道をひねり水がでれば、ああ水がでて飲める、ありがたいと。感謝の気持ちは免疫をあげ病気になりにくくする。”との事でした。そういえば不平・不満で生きている人に良いことは起こらないような気がしませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

鍼灸師の妻日記6

またまたあっという間の2ヶ月でした。実母がケアーセンターにお世話になっています。義母と同じケアーセンターですが別の棟です。

私としましては1回で2人の母に会えますので都合の良いことは良いのですが。実母は早く自宅に帰りたいのですがまだ坐骨神経痛が痛くて。外出や外泊の許可がでません。”痛いときは鍼はやってはいけません。”との事。担当の整形外科の先生です。第三腰椎が少し潰れているから3回注射をしますとのこと。その3週間はあまり動いてはいけませんとのこと。

痛いので早く鍼の治療に連れて帰りたいのですが、先生は”慢性になってから。”とおっしゃいます。”科学的データがないものはだめです。”とおっしゃいます。多分今はいろいろな研究が進んでいますのでデータは沢山あると思います。何も言わず”はい”といいました。ケアーセンターを出て行って下さいといわれると今はこまります。辛いところです。

前回に載っていましたJ科の先生ですが6月に無事医院を再開されたようです。Happy!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »