« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年2月

2007年2月19日 (月)

The Boy and his Cat

Kaigamayu3_4   リンダさんのお話

リンダさんのお話の絵ができました。リンダさんのお話はまだ届きません。届いたらお話も載せます。

今日は娘がお弁当の小さい紙カップにいれたおかずを残してきました。どうして?と聞くと”紅しょうがでしょ” ”隣の人に聞いても紅しょうがだって言うから。。” ちがいます。それは人参のきんぴらでした。!!娘は高校生です。どこかピントがずれている?それとも細かく切った私がわるい?紅しょうがとトマトの嫌いな娘です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

鍼灸師の妻日記4

袖振り合うも他生の縁

2日間ダウンしていました。鍼灸師の妻は薬を使いません。少なくとも我が家は。鍼とお灸とカイロプラクティックで後はひたすら自然治癒力で治癒するのを待つのみ。

反省もあります。夜更かしが過ぎまた3人の老人を3箇所に見に行っているので少し過労もあったと反省しました。

受付では”奥さんちょっと具合が悪くて・・・・”OH!No!そんなことを言ってはいけません。具合の悪い人が治療に来院するのに。

鍼は本来予防医学で悪くなる前に鍼でコンディションを良くして病気を予防するというものだと思っています。鍼灸師の妻の場合は本当にダウンされて困って初めて鍼をすると言う感じでしょうか。

例えばギックリ腰の場合もカナリ仕事の無理とストレス冷えなどが原因のようですが”ちょっと腰が痛いかな変かな”と思った時に治療をしますと5回が1~2回の治療で済むようです。

最近求人して2人新しいスタッフがはいりました。1人は夕方4:00からです。人を養成するのはとてもエネルギーの要る事だと思います。御主人の転勤のため2月一杯で辞める方に次の方の養成を引き継ぎの形でお願いしました。

やはり要所はしっかりとこちらが指示しなければなりません。患者様第一と。動きの不自由な方のサポート例えば靴下をはくお手伝いとか。笑顔。やさしさ。

ラッキーなことにいつも人材には恵まれているようですので感謝です。いつもこの方も何かの縁のあった人なのでしょうと思うと大事にしたいと思います。

あまり仕事をしてしまうと・・・”それは奥さんがすることだから”と枯れた花がそのままでが~んという感じ!!!そのくらいわかるでしょう~と思うのですが。Water_lilies

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

鍼灸師の妻日記 3

短い間にいろいろなことがありました

先週の木曜日を最後としていらした患者さんが日曜日早朝に亡くなられました。昨年の10月に来院した時にははもう末期の癌でこれ以上は手の施しようがないということだったようです。彼はある日13年ぶりに突然現れ”鍼を是非やってみたいが”と。

鍼をした後はけっこう楽になるようでした。はじめは暗く話もしなかったのですが少しすると笑顔も時には見せるようになりました。

最近は夕方になると・・仕事はまだなさっていたようです・・・”いまからいいですか?”と電話が入りました。やはり夕方になると疲れがでて辛かったのだと思います。

木曜日に来院し次の日の金曜日に検査のため入院。土曜日にCTを撮ったとか・・・その後意識不明に。家の方が病院に着いたときはすでにそういう状態だったそうです。

お家の方も”鍼をやると楽になったようです。夕方になると鍼に行くというのでもう受付は終わってるんじゃないの”と言っていたそうです。”

私と主人はまずタブロイド版の新聞でそれを知ったのですがしばらく言葉もなく心が沈んでおりました。最後に来院した時 治療が終わって待合室で健康茶を飲みながら”暖冬だね。いま地球も人もおかしくなってるね~。”といったのが私との最後の会話でした。

末期の患者さんの鍼治療はやはり大変なリスクを伴うものだと思います。いつ静脈が破裂するやもわからないのです。ただただ神仏に祈るのみ。きっと診療する側の心が試されているときなのかも知れません。

彼の場合は病院に検査入院した時 もうここまでで良い と思ったのかななどとず~と考えてしまいました。

10年前 S先生という校長先生を引退なさった方が鍼が好きで来院していました。だんだん体も動かなくなり車も運転できなくなりました。89歳だったと思います。”どうしても鍼がやりたいので往診を頼みたい”と本人は言っていたのですがお家の方の考えは違っていました。いまさら鍼をしてもと言う事だったようです。主人は押しかけて行くわけにもいかず・・・。本人の気持ちを思うとやるせなさを感じます。

では次回は”リンダさんと猫の絵についてです。

MamySol World

人生は短い。ぼうっとしてないで日々しっかり自分を認識して生きる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »